ホーム > 診療科・部門紹介 > リハビリテーション部門

リハビリテーション部門

役割と機能

科学的な根拠に基づいて、患者・利用者の立場を考慮したリハビリテーションを実施します。多職種と連携し、心身の機能とADLの回復を支援します。

医療分野

医療チームの一員として多職種と協働しながら専門性を発揮してリハビリテーションを実施します。

  • 回復期リハビリテーション病棟:函館市内の急性期病院から患者を受け入れ、入院当初から365日絶え間ないリハビリを提供し早期退院を目指します。重症患者でもQOLを追及し、生活再建を目指します。
  • 一般病棟:病態の管理の一環として、リハビリテーションを早期から行い、廃用症候群の発生を防止し、運動機能とADLの維持向上を目指します。
  • 外来:在宅生活や就労中の方々の疼痛管理と運動機能やADLの改善と維持を目的に、自主練習と動作指導し、運動習慣をつけることを目指します。
医療分野
医療分野
医療分野

介護分野

ケアプランに則って動作指導、介護指導、機能訓練、環境の整備など行います。地域の医療・福祉機関と連携し、安心・安全な在宅生活を継続するための支援をします。

  • 通所リハビリテーション:利用者の個別性にあった動作機能訓練の提供を行います。
  • 訪問リハビリテーション:利用者の日常生活の場に訪問し生活場面での訓練を提供します。
介護分野
介護分野
介護分野

 

各科の目標など

理学療法科

  • リハビリテーション医と理学療法士チームで患者の早期歩行について追求する。
  • 客観的な評価を定期的に行い、Evidenceに基づいた治療を行っていく。
  • 屋外歩行や階段昇降等実用的な歩行獲得を目指す。

作業療法科

  • 患者の身体・精神面の状態を評価し、目標設定・プログラム立案をして、生活に即したリハビリテーションを提供する。
  • 多職種と協力し、患者の生活再建を目指す。

言語聴覚科

  • 患者さんの「食べる」を支援する総合力のアップを図る。
  • 自己の専門性を高めつつ業務効率をUPさせ、患者さんの生活の質の向上へ努める。
  • 自分たちの治療成績を振り返るとともに院外へ発信していく。
各科の目標
各科の目標
各科の目標

 

函館稜北病院リハビリテーション部の研修目標

  • 科学的な根拠に基づいて、患者さんの立場を考慮したリハビリテーションを提供する。
  • 職種の専門性を発揮し、チーム医療の中核を担うセラピストを育成する。
  • 急性期・回復期・維持期を経験し、総合的な力を持ったセラピストを育成する。
  • 民医連職員としていのちと平和を守る運動に参加する。

 

函館稜北病院リハビリテーション部の研修概要

※リハビリテーションマニュアルより抜粋

  • 初期研修は5年とする。中堅研修は5年とする。
  • 研修はリハビリ技士全体で取り組む研修とPT・OT・ST独自の研修の2部で構成する。
  • 研修は研修委員会で作成した年間計画と研修要綱を基に行う。
  • リハビリテーション部の総責任者はリハビリ部長が担う。統括責任者は科長が担う。各部門の責任者は各主任が担う。
  • 初期研修は個々に合った研修を行うため、研修1年目は育成面接を3・6・12ヶ月目に行う。それ以降は6ヶ月ごとに行う。面接は研修評価用紙に事項を記入する。
  • 中期研修は個々にあわせた研修を行い、6ヶ月ごとに面接を行う。
  • 研修に使用する評価用紙やレポートはファイルにまとめ、日常診療の中でも活用する。

 

函館稜北病院リハビリテーション部の学会発表

函館稜北病院リハビリテーション部の学会発表
2017年度
認知運動療法全国大会1名
リハビリテーション・ケア合同研究大会1名
2016年度
認知運動療法全国大会1名
リハビリテーション・ケア合同研究大会2名
全日本民医連神経リハビリテーション研究会1名
2015年度
全日本民医連神経リハビリテーション研究会3名
リハビリテーション・ケア合同研究大会 3名

 

函館稜北病院リハビリテーション部の資格取得

セラピストマネージャー3名
認定理学療法士1名
介護支援専門員5名
3学会合同呼吸療法認定士2名
住環境コーディネーター2級3名
福祉プランナー3名
認知症ケア専門士5名
認知症ライフパートナー2級1名
NST専門療法士1名

 

函館稜北病院リハビリテーション部の社会活動

講師活動

講師活動
2017年度
道南勤労者医療協会友の会医療懇談会23件
元気deサロンin千代台4件
2016年度
道南勤労者医療協会友の会医療懇談会40件
元気deサロンin千代台8件
2015年度
道南勤労者医療協会友の会医療懇談会48件

社会貢献活動

社会貢献活動
2017年 ひまわり号走らせる函館実行委員会旅行会
認知症フレンドシップクラブ主催 RUN伴
函館マラソン医療班
2016年 車椅子で行こう函館クリスマスファンタジー
ひまわり号走らせる函館実行委員会旅行会
認知症フレンドシップクラブ主催 RUN伴
函館マラソン医療班
2015年 車椅子で行こう函館クリスマスファンタジー
ひまわり号走らせる函館実行委員会旅行会参加
認知症フレンドシップクラブ主催 RUN伴参加

災害支援活動

  • 東日本大震災 JMAT参加

 

このページの先頭へ